PR

iPadでブログ執筆!ノートPC活用でブログ記事の更新は魅力的

iPad
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadを購入する時に一緒に使うと便利に感じるアクセサリーや周辺機器を同時購入する場合も多いのではないでしょうか?

この中にはSmart Connector接続できるキーボードも含まれていたりするものです。でも、実際の話、そんなにキーボード入力する機会ってあるのかな?と思ったりします。

このような場合では、ブログ記事の執筆に利用してみるのも1つの方法になります。

今回の記事は『iPadでブログ執筆!ノートPC活用でブログ記事の更新は魅力的』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadはノートパソコンのように利用できるタブレット

ここでは、iPadはPC周辺機器も利用できるので、ノートパソコンのように活用する事もできるについての内容になります。

iPadはキーボードが利用できる

iPadでは純正キーボードとBluetooth接続のキーボードが利用できます。

特にノートパソコンのようにiPadを利用したい場合では、キーボードを利用する選択も有効に感じます。

因みに、画面上にオンスクリーンキーボードも表示できますが、こちらは画面の半分が専有されてしまうため、便利に入力できないのでは?

個人的には、外付タイプのキーボードが最適に感じます。

 

iPadはPCマウスも利用できる

iPadノートPC活用する場合では、マウスも利用したいな!と考えている場合もありますが、ちゃんとマウスも普通に利用できます。

但し、1点だけ注意事項があります。普通に接続しただけではスクロールボタンの操作が逆向きになります。

そのため、マウスの設定を変更して、通常のスクロール操作になるように切り替える必要があります。

 

iPadはプリンター印刷も利用できる

自宅にAirPrintに対応しているプリンターが有る場合では、iPadからワイヤレスWi-Fi接続でプリンター印刷できます。

パソコンを利用しなくてもiPadだけで印刷できるため、便利に感じると思います。

 

iPadノートPC活用のメリット・デメリット

ここでは、iPadノートPC活用した場合の一長一短についての内容になります。必ずしも最適な選択ではないので考慮も必要になります。

iPadノートPC活用のメリット

iPadにはキーボードを接続して利用できます。Apple純正のSmart Connector接続で利用できるキーボードが最適に組み合わせになります。

だからといって、純正品を利用しなくても良いです。幸いな事に、Bluetooth接続で利用できるワイヤレスキーボードもありますから、自分にとって最適に感じる組み合わせで利用するのが良いです。

そんでもって、iPadでキーボードを利用するメリットには何が有るのかな?と言えば、iPadでも文書作成が行えるようになるという部分だけです。

果たして本当にキーボードは必要なのか?という部分は考慮した方が良いです。

 

iPadノートPC活用のデメリット

メリットが有るという事はその逆のデメリットもあります。iPadでキーボード利用した場合のデメリットは、パソコンのように便利に入力できるとは限らないという部分に尽きます。

これはどういう事なのかな?と言えば、いつも使っているパソコンの日本語IMEと、iPadで利用するIMEは異なるので同じように変換されると思わない方が良いです。

そのため、使い慣れる必要があります。でも、果たして本当にそんなにiPadでキーボード入力する用途が有るのかな?と考えるのは気のせいでしょうか?

 

iPadにキーボードを接続して利用してもiPad

もう1つ考慮した方が良い点は、iPadにキーボードを接続して利用すればノートパソコンのように利用できると思ってはいけません。

キーボードを利用しても結局はiPadに過ぎないのでガックリする場合もあります。

 

iPadノートPC活用ではブログ執筆・更新が魅力的

ここでは、iPadでキーボードを利用するのであれば、ブログ執筆に活用する選択が魅力的に感じるについての内容になります。

外出先(旅行)でも気軽にブログ執筆できる?

Cafeに行くと、iPadにキーボードを接続して軽快に入力作業を行っている人達をよく見かけます。

実際に見てしまうと、もしかしたら自分も同じようにできるんじゃないのかな?と考えてしまう場合が多いです。

これができると、旅行にiPadとキーボードを持参すれば、旅先でもブログ更新ができるので更新を止めないで済む可能性があるからです。

ここでの注意事項としては、鵜呑みにしてはいけないという事に尽きます。

具体的には、Cafeで入力作業を行っている人達は軽快に入力作業できても、自分は未経験者ですから、同じような事はできないのでは?という事です。

 

パソコンより起動も素早いので入力作業に便利

iPadでブログ執筆したい理由の1つに該当するのが、起動がパソコンと比べて素早い部分です。

サッと取り出して、iPadにキーボード接続して入力できれば入力作業が便利に感じるので、結果的に作業の効率化になるんじゃないのかな?

このように考えてしまうのは良くないのですが、頭の中が魅力的に感じてしまうと、何でも有りという考え方に染まってしまうのでチャレンジまっしぐらになります。

実際には見事に打ち砕かれるのですがね!

 

ノートパソコン代用に繋がる可能性

iPadでブログ執筆したい理由の1つとして該当するのはブログ執筆する目的でパソコンを利用している時間も以外と長いのですが、これをiPadで代用できると生活スタイルも変わるんじゃないのかな?という期待です。

いつもの日常生活がマンネリ化してしまうとよくないですから、時には新しい風を取り入れる必要も発生します。

たぶん、iPadはこの用途に最適なので?と考えたのである。もしかすると、ブログ執筆限定でノートパソコン代用に繋がるんじゃないのかな?とね。

 

iPadでブログ執筆にチャレンジした結果の感想

ここでは、iPadを買い替える度にiPadでブログ更新にチャレンジしていますが、他レンジ結果はどうなのか?についての感想になります。

10.9インチのiPad Air でブログ執筆に挑戦した感想

iPad mini から iPad Air に買い替えた時に、Smart Connector接続のキーボードケースを購入しています。

この時に、iPadでブログ執筆にチャレンジしていますが、散々な結果に終わっています。

いつもパソコンではテキストエディタに下書きしているのですが、iPadで利用する場合のテキストエディタがどれもしっくりとこなかったです。

やっぱり、自分にとって最適に感じるテキストエディタじゃないと、何だかんだ言っても作業効率が悪いですから残念な結果で、チャレンジは見事に終了しています。

 

10.9インチの無印iPad でブログ執筆に挑戦した感想

iPad Air から無印iPadに買い替えているのですが、この時も懲りずにiPadでブログ執筆に再チャレンジしています。

無印iPadに接続しているキーボードはBluetooth接続のキーボードなのですが、サイズ的にも丁度よいから大丈夫なんじゃないのかな?といった感じで挑戦しています。

でも、初っ端から躓いています。何故か?と言えば、英語配列のキーボードだったので、日本語変換のキーが異なるのである。

それで以前iPad miniで使っていたタッチパッド付の iClever Bluetoothキーボードを引っ張り出しています。ブログ執筆は特に問題なかったのですが、アイキャッチ作成でまた躓いています。

最終的にはアイキャッチ作成はパソコンで行い、ブログ執筆だけ行うという分業スタイルでどうにか?といった感じになります。

 

ブログ運営はWindowsノートパソコンが最適

実際に何度か、無印iPadでブログ執筆も行っていますが、作業効率という観点から考慮すると、筆者の場合はiPadよりも圧倒的にWindowsパソコンの方が良いと感じます。

どうしてなのか?と言えば、いつも使っている日本語IMEが「Google日本語入力」ですから、iPadでキーボード入力しても便利に感じないのである。

さらには、アイキャッチ作成も特に問題なく行えるため、全てパソコンで完結できるので普通に便利に感じます。

iPad使い道がない?試して欲しいおすすめの便利な活用方法まとめ
皆さん こんにちは! iPadを買ったは良いけれども、購入前のイメージと購入後に実際に使ってみた後の実際が異なっていて、使い道に困ってしまう場合もあります。 流石にこのような展開は回避した方が良いのですが、購入前のイメージは実際が伴っていな...
iPad
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
isepad

コメント