PR

iPadノートパソコン代用できない!キーボード購入は活用も考慮を

iPad
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadを購入する時に、純正のキーボードを一緒に購入する場合もありますが、どういう目的で買うのかな?という部分に興味があります。

どうしてか?と言うと、自宅に有るのがデスクトップパソコンならば特に違和感を感じないのですが、ノートパソコンだった場合では用途が被ってしまうと思うんですよね~。

用途が被ってしまうと、使い余す事に繋がる可能性が高いですから、上手く活用できるのかな?といった感じ。

でも、活用は人それぞれ個人差があるので良い方法が有るんだと思います。

今回の記事は『iPadノートパソコン代用できない!キーボード購入は活用も考慮を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadはキーボードなどのPC周辺機器を利用できる

ここでは、タブレット端末のiPadはキーボードやマウス、USBハブといったPC周辺機器も利用できるについての内容になります。

iPadでPC周辺機器の必要性

iPadには、USB Type-C端子が搭載されているので、PC周辺機器も利用できます。

でも、これらのPC周辺機器は必要なのか?は活用方法によっても異なります。iPadをどのように使うのか?次第といった感じです。

そのため、全くPC周辺機器を利用しない場合もあれば、便利に活用するパターンもあります。

 

iPadで利用できるPC周辺機器

iPadに接続して利用できるPC周辺機器と言えば何が有るのかな?と気になると思います。

USB Type-C端子を搭載しているiPadの場合は、「USB Type-Cハブ」や Type-C対応USBメモリが利用できます。

その他はBluetooth接続に対応しているPC周辺機器も利用できます。あと、プリンターを利用する場合では、「AirPrint」対応プリンターが使えます。

 

キーボードやマウス

iPadで利用する可能性があるPC周辺機器と言えば、キーボードマウスになりますが、Apple純正品を購入する場合も多いと思います。

純正品のMagic keyboardの場合では、Smart Connectorで接続できるため、Bluetooth接続に対応しているキーボードを利用しないで済むので便利に感じます。

 

iPad購入時にアクセサリーやキーボードは購入する?

ここでは、iPadシリーズを買う時に、有れば便利に感じるMagic keyboardなどのキーボードを同時購入する場合があるについての内容になります。

iPad買う時にアクセサリーも一緒に購入する?

iPadを初めて購入する場合や買い替える場合では購入する時に魅力的に感じるiPadアクセサリーも同時購入するのでしょうか?

初めて購入の場合では、アクセサリーがあると便利に感じるため、同時購入する場合も多いのではないかな?と思います。

それに対して、iPadを買い替える場合では本体のみ購入して、アクセサリー等は必要に応じて類似品等を選択する感じになるのかな?

 

Smart Folio や ESR iPadケースは必要に感じる

iPad買う時に一緒に購入しても良いかな?と感じるアクセサリーは、Smart Folioなどのカバーケースになります。

ディスプレイだけでなく裏面も保護できますから最低限、これだけは有った方が良いと感じます。だからといってApple純正品じゃなくても良いと思います。

類似品でもESR iPadケースなどは十分に実用的ですから、そのような便利なアクセサリーを買い求めるのも良いのではないでしょうか?

因みに、筆者の場合は、もっと安価なハードカバーケースを買っています。

 

Magic keyboard や Apple Pencil は用途次第

同時購入する必要が有るのかな?と感じるiPadアクセサリーや周辺機器は、Magic keyboard、Magic keyboard folioなどのキーボードが該当します。

正直な話、継続的に利用できる用途でもない限り、購入しても上手く活用できないアイテムなんじゃないのかな?と感じます。

それならば継続的に利用できる用途って何だろう?となるんですよね。キーボードですから、入力作業に使う事になりますが、自宅にはこの用途で利用できるパソコンがあります。

外出時にiPadでキーボード入力する機会はどれだけ有るのだろうか?

 

iPadアクセサリーは本当に必要な物を買う

iPad純正アクセサリーのMagic keyboard folioやApple Pencilはとても魅力的に感じるので買いたくなってしまいます。

でも、iPadでこれらのアクセサリーを買わなくても便利に使えますから、本当に必要な物は何かな?はしっかり考慮した方が良いです。

 

iPadはノートパソコン代用できないのでキーボード活用は考慮

ここでは、iPadには、Magic keyboard、Magic keyboard folioなどのキーボードを利用できますが、だからといってノートPC代用はできないについての内容になります。

iPadでキーボード利用してもiPadという事実

iPadには一般的なPCよりも高性能なCPUを搭載しているので、ノートパソコンを買わないでiPadにキーボードやマウスを接続すれば代用できるのは?と勘違いしやすいです。

とても残念な事に、これらの周辺機器を接続して利用してもノートPCではなく、どんなに頑張ってもiPadです。代用できないんですよね!

この事実に気が付いていて、キーボード活用するのであれば特に問題ないのですが、気が付かないでキーボード利用するのは得策ではないです。

 

iPadがノートPC代用できない理由

次に、iPadがノートパソコンの代用できない理由についてになりますが、入力作業する場合では、いつも使っている日本語入力ではないです。

何故か?というと、自宅ではWindowsパソコンやChromebookを利用している場合では、日本語IMEはMicosoft 又は Googleになります。

それに対して、iPadは Apple になりますから、日本語入力が異なります。入力作業においては、最適に感じる日本語入力を利用した方が良いです。

あと、iPadではマルチタスクにも対応していますが、何か作業をするのであれば、iPadよりもPCの方が普通に便利に使えます。

 

iPadはApp Storeからアプリ入手

iPadは、タブレット端末というだけあって基本的に指先やApple Pencilで直感的に操作するのに対して、ノートパソコンの場合はキーボードやマウス(タッチパッド)操作となります。

あと、アプリをインストールする場合では、必ずApp Storeから入手となります。

それに対して、Windowsパソコンの場合では、Microsoft Storeに加えて、インターネットからソフトをダウンロードしてインストールする事もできます。

 

iPadとノートPCどっち買う? 迷わずノートPC購入を

ここでは、iPadをノートPC代用として買うか?それともノートPCを購入するのか?で迷ったら、ノートパソコン購入がオススメについての内容になります。

iPadキーボード入力のデメリット

iPadでキーボード入力する場合のデメリットはズバリ!いつもパソコンで使っている日本語入力とは異なる部分に尽きます。

逆を言えば、日本語入力が異なっていても特に「違和感がない」や「何も問題ない」と感じる場合はデメリットには該当しないと思います。

 

iPadマウス操作のデメリット

iPadをノートPC活用する場合では、マウスも利用する場合が多いですが、この時にちょっと面倒に感じる事があります。

それは、マウスのスクロール操作が該当します。パソコンと逆向きになるのである。特にマウスのスクロールボタン操作に慣れている場合だと、iPadでもつい同じ操作になる場合が多いです。

その結果として、マウスは利用しなくても良いかな?となるのである。因みに、マウスの設定を変更することでこの問題は解決できます。

ちょっと一手間あるので、忘れずに行わないとマウスでのスクロール操作が嫌になります。

 

キーボード利用するならノートPCが最適

あくまでも個人的な見解になりますが、iPadで何か?特別のチャレンジに挑戦するという企画でもない限り、基本的には入力作業はパソコン最適です。

タブレット端末として利用する選択の方が上手く活用できるのではないかな?

 

iPadキーボード購入は活用も考慮

ここでは、ノートパソコンのようにiPadでキーボード利用する場合は、商品を買う前に必ずデメリットを考慮した方が良いについての内容になります。

iPadキーボード利用する場合

iPadを購入する目的の1つになっている場合では、何が何でもキーボード活用したいと考えている場合もあります。

このような場合では、純正品のキーボードではなく類似品Bluetoothキーボードがオススメになります。

どうして、Magic keyboard、Magic keyboard folioなどの純正キーボードではなく、類似品やワイヤレスキーボードが良いのか?というと、純正品よりも安価で購入できるからです。

純正品は価格もそれなりに高いです。iPadキーボード活用が上手くいくとは限らないのが実情なので、初めからそのような物は必要ありません。

購入するのであれば、3ヶ月ぐらい経過した上で、ある程度活用の目処が立ってからでも遅くはないです。

それに、その頃も継続的にキーボード利用しているとは限らないです。それを確認してから買うのが最適な選択です。

 

本当にiPadでキーボードは必要なのか?

Cafe等でiPadにキーボードを装着して入力作業を行っている人を見かけた事がありますが、とても魅力的に感じます。

でも、果たして本当にiPadでキーボード利用は必要なのでしょうか?日本語入力するのであればパソコンの方が効率的です。

どんなに魅力的に感じていても、実際に効率よく入力作業できるPCが最適です。

この観点から考慮すると、何か?特別な理由でもない限り、iPadでキーボード利用しなくても良さそうに感じます。

 

特別な理由を行う目的でiPad用キーボード購入

筆者の場合は、以前何度も失敗している活用方法に再チャレンジする目的で、Blietoothキーボードを購入しています。

iOS対応ファンクションキーを搭載しているワイヤレスキーボードを買いました。純正品とは異なり価格も安いですから、再度失敗してもそんなに影響はないです。

iPad
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
isepad

コメント